CART

商品数:0点

合計:0円

お会計

T19

top >T19  > 【T19】 “CARB FAKER STINGER” SLAPPY BOARD
【T19】 “CARB FAKER STINGER” SLAPPY BOARD

【T19】 “CARB FAKER STINGER” SLAPPY BOARD

■カラー展開
ワンカラー

■サイズ展開
ワンサイズ
8.5 x 32
14.25WB

■素材
カナディアンメイプルウッド

■コメント
T19
1984年大瀧ひろし、三野タツヤ、スケシンを中心にTOKYO 19を結成。
チーム名はTOKYOの頭文字であるT、アルファベットをAから数えるとSKATESのSが19番目にあたることに由来している。
1992年国内初のデッキブランドとして活動開始。
国内外においてスケートボードカルチャーを最先端でリードしてきた、東京ストリートを象徴するトップチーム。
近年では、ピストバイクカルチャーの火付け役としても注目を浴び、個性溢れるチームの面々それぞれが様々なジャンルで多彩な才能を発揮している。



T19 SKATEBOARDS 30周年を記念して80’sカルチャーに精通したメンバーで結成されたSKATE ROCKバンド “CURB FAKER” 。
O3DOG / VO.
SKATETHING / G.
RED / D.
HIKARU / B.
OHNOT / G.

CURB FAKER SOUNDCLOUDはこちら

30YERS of T19
始まり1984年、舞台は東京ストリート。
当時はそれほど知名度も認知度も低かったストリートスケートボードに魅了された10代後半の少年たち。
彼らは自らの集団を 「東京スケート」 と呼び始めます。
東京の頭文字である 「T」 に、スケートボードの頭文字はあえて 「19」 という数字に置き換えて (Aから数えると19番目がSになる) 。
その名は「T19 SKATEBOARDS」。
集団はスケートチームとなり、1994年にはディストリビューションカンパニー 「ビー ・ イン ・ ワークス」 のもとでブランドとしてデビュー。
オリジナルデッキにアパレルの販売、映像作品の発表、はたまたピストバイクムーブメントの立役者として。
常に東京ストリートシーンのど真ん中で、スケートボードの地位向上、普及に努めながら、ストリートにおけるカルチャーを名前に偽りない東京的なスタイルで形作ってきました。
そんな 「T19 SKATEBOARDS」 が2014年、30周年を迎えます。
唯我独尊。
我が道を貫き続けた30年間。
このスタイルでここまで続けてこられたのは、ひとえに支えてきてくれた皆様のおかげだと深く感謝しております。
そこで、この節目に我 「T19 SKATEBOARDS」 は自ら軌跡を振り返るとともに、支えてくれた多くの方々に感謝の気持ちを込めたアニバーサリーイベント 「T19 SKATEBOARDS 30th ANNIVERSARY ARCHIVE EXHIBIT」 を開催しました。
これまでの製作物の展示、トークショウ、ワークショップにライブイベントなど、 「トーキョー カルチャート by ビームス」 の協力のもとさまざまなイベントを催しました。
このイベントを通して、多くの方々に楽しんでいただくことで、我々からみなさまへの感謝の意に変えさせていただきたい、そう思っております。



SILKSCREEN PRINT.

MADE IN USA

皆さん、ぜひチェックしてみて下さい。

T19 OFFICIAL WEB SITEはこちら
ITEM CODE 【T19】 “CARB FAKER STINGER” SLAPPY BOARD
PRICE 13,500 円(税込)
個数

ADD TO CART - カートに入れる


Detail